*
 
東京歌舞伎「染模様」出演での楽屋話@   2010年 2月26日〜3月5日

東京歌舞伎「染模様」出演での楽屋話A 2010年 3月6日〜3月26日

2010年3月東京歌舞伎「染模様」出演の際日々の稽古や舞台裏などの情報をファンの方たちにページを通じて近況として報告しておりました内容が好評で今でも読みたいという歌舞伎ファンの方からの熱いメッセージもあり残させていただきます。上記に約1ヶ月間のお話がつまっております。

    お 知 ら せ   
またまた旭堂南左衛門 
2010年12月東京国立劇場にて公演の歌舞伎に出演させていただきました
下記はその時のUP情報をそのまま残しております。



「仮名手本忠臣蔵」12月3日〜26日まで開催されます。その公演のすべてに・・・と言いたいとこなのですがどうしても予定変更不可能な日が一日(12月19日)、申し訳ございません その日以外の日はすべて出演させていただきます。先回応援してくださった皆さま今回もどうぞ宜しくお願い申し上げます。お稽古から舞台のお話今回はどこまでお伝えできるかわかりませんが可能なところはご出演のみなさまのご様子で・・・はたして如何相成ります事やら・・・
現在は講談の部分に関しての台本調整などを行いながら11月中旬以降東京入りの予定となっております。皆様にお会いできます日を楽しみに致しております。


出演日程
    旭堂南左衛門 12月19日以外全日程出演
        宝井琴調   12月19日のみ代演         
国立劇場HP 歌舞伎仮名手本忠臣蔵のページ
http://www.ntj.jac.go.jp/performance/3591.html

 咲くやこの花芸術祭  2010年10月22日(金)〜24日(日)3日間会場・・・大阪市中央公会堂にて行われました。
咲くやこの花賞は、南左衛門  【平成2年度 大衆芸能部門(講談)】で受賞しております。

****************************************************************************


万城目学氏との対談も行われました

       関連HP 大阪市 イベント情報 より
下記に詳細が詳しく掲載されています。ご覧ください
http://www.sakuya-konohana.com/event02.html
...*****************************************************************************

  最近の活動・・・
通常の定期講談会開催に加え最近では新しい講談の世界として「l講演・講談の世界にみる戦国武将(信長・秀吉・家康)の人の心の掴み方」を各地で公演。また日本テレマン協会と音楽と講談のコラボ、多種多様のジャンルとのコラボで講談の幅を広げ好評を得ています。
  「大阪春秋」 平成22年夏号に 春秋対談 と題しまして旭堂南左衛門と 中野順哉氏 橋爪紳也氏 の対談<ご当地音楽絵巻で町おこし>〜上方講談とバロック音楽の素晴らしき出会い〜が掲載されています。6ページわたり紹介されています。ぜひご一読くださいませ。



*****************************************************************************
2010年6月13日 やまとたかだ音楽絵巻では
中野振一郎&コレギウム・ムジクル・テレマンとのコラボで
さざんかホールでは「義経の七つの石」に続く第2弾。今回は平城遷都1300年債に関連した古代のスーパースターともいわれる「役行者」が取り上げられました。



**********************************************************
2010年6月5日(土)
神戸酒心館ホ-ルにおいて講談とシューベルトの歌曲のコラボ
競演はテノール歌手畑儀文氏 ピアノ:右近 恭子氏 でした。